アプリ開発を依頼する前に見積もりを出してもらう

アプリ開発を依頼する前に見積もりを出してもらう

女性

アプリ開発に必要な費用と相場

アプリ開発を専門のIT会社に依頼するときには開発するアプリの内容や開発にかかる期間に応じて費用が発生します。会社に依頼するときの大まかな相場として知っておく良いのが一ヶ月あたり100万円という金額です。比較的簡単なアプリであれば二ヶ月から三ヶ月程度で開発が進められるため、300万円程度の予算が必要になります。ただし、これはエンジニアに対する費用だけを考慮したものであり、アプリ開発に使用する素材やデザインなどの依頼もするとその分だけ相場も上がります。企画のコンサルティングも含めて依頼すると一件あたり500万円から1000万円が必要になるのが一般的な傾向です。競争によって全体的に価格が下がる動きもあります。

見積もり金額で会社を選ぶ

アプリ開発にかかる費用は大まかに相場がありますが、明朗会計にしている会社はあまり多くはありません。個々のケースでかかる人件費にも違いがあるため、IT系の会社側としては個々にヒアリングをしてみてから価格を設定したいというのが本音なのです。そのため、どの程度の費用が必要になるかは見積もりを取って確認する必要があります。複数の会社から見積もりを取ってみると必要費用にも大差があることがわかります。それによってアプリの仕様にも違いがあることは多いため、費用対効果の高い見積もりを出してくれた会社を選んで依頼するのが賢明です。詳細は見積もりを取ってみるまではわからないという理解をしておくことがアプリ開発を依頼するときには欠かせません。

広告募集中